キレイモやエタラビのクーリングオフはどうやってすればいいの?

脱毛サロンの契約って、クーリングオフが可能なことをご存知ですか?

 

実は知らない方がとっても多いのですが、脱毛サロンとの契約はクーリングオフが使える契約です。

 

これを知らないと、契約したけど解約したい!っていう時に損しちゃうかも。

 

知っておくととても便利な制度なので、脱毛を考えているならぜひクーリングオフ制度は知っておいてくださいね。

 

 

ちなみに、クーリングオフというのは法律で定められた内容を示す言葉で、細かなことがきちんと法律で決められています。

 

今回は脱毛サロンに関するクーリングオフについてだけ説明していきますので、他の契約でクーリングオフ制度を利用する場合は、使えるかどうかやクーリングオフ期間などをしっかり調べる必要がありますので注意してくださいね。

 

クーリングオフ制度ってどんな制度なの?

クーリングオフ制度は、ウィキペディアにはこのように記されています。

 

クーリングオフとは、一定の契約に限り、一定期間、説明不要で無条件で申込みの撤回または契約を解除できる法制度である。

 

ただし、申込者が商人または契約が開業準備行為であるものに対しては、適用されないので、注意が必要である。

 

 

これは、消費者が自らの意思がはっきりしないままに契約の申し込みをしてしまった場合、一度頭を冷やして考え直す機会を与えるために導入された制度で、この制度が使える取引や期間が細かく決められています。

 

脱毛サロンとの契約の場合特定継続的役務提供という種類に該当し、契約書面受領日から8日間がクーリングオフ期間と定められており、この期間ならクーリングオフによって契約を解除することが可能になります。

 

脱毛サロンとの契約の場合、クーリングオフが使える契約内容が決まっています。

 

特定継続的役務提供でエステティックサロンとの契約の場合は、期間が1ヶ月以上で金額が5万円以上のもの、と規定があります。これに合致すればクーリングオフが可能な契約となります。

 

クーリングオフしたいとき、脱毛サロンにはどうやって連絡するの?

クーリングオフは書面で行われます。

 

したがって、脱毛サロンに連絡する必要はなく、必要事項を書面に記載し、それを送付するという形で行われます。これは法律で定められているので、必ず書面で行ってください。

 

証拠を残すために、特定記録郵便や簡易書留などを利用して送付します。

 

また、クレジット払いでの契約の場合は、クレジット会社にクーリングオフ通知を送付すればよいことになっていますが、念のために通知は両者に送っておくことをおすすめします。

 

クーリングオフの相談窓口

クーリングオフは、全国の消費生活センターや国民生活センターなどに相談窓口があります。

 

脱毛サロンの契約は一人ひとり違っており、クーリングオフ制度が利用できるか、どのようにやればいいかなど、不安に思うことがたくさんあると思います。そんな時はこうした窓口を利用するといいでしょう。

 

気を付けなければいけないのは、期間です。

 

クーリングオフ制度が利用できる期間は8日間と短く、この期間を過ぎてしまうとクーリングオフが出来なくなります。相談は早めに行い、8日以内に手続きを済ませるようにしましょう。

 

クーリングオフができるのはわかったけど、そのあとはどのサロンで全身脱毛しよう?

今、クーリングオフしようとしているサロンは、あなたには合わなかったかもしれませんが、あなたに合う全身脱毛サロンは必ずあります!

 

 

エタラビがダメだったなら?

 

  

 

  

 

キレイモがおすすめ!

 

 

 

キレイモがダメだったなら?

 

  

 

  

 

エタラビがおすすめ!

 

 

 

あなたに合いそうなサロンかどうかは、無料カウンセリングを受けてみないとわかりません。

 

「あとあと、クーリングオフすることになるのはもう嫌だ!」って場合は、カウンセリング時に契約を即答せずに一度家に持ち帰って一晩考えるのも一つですよ。

▼キレイモで全身すべすべになろう!▼

キャンペーンバナー